相模原での屋根葺き替えリフォーム

屋根リフォームの依頼内容

別荘の屋根が洋風なので、それに合う屋根材を希望。
15年程度で再葺き替えになるのは嫌だ。
ガルバリウム鋼板は、屋根と壁との境の工事が心配なので、とにかく腕の良い屋根職人に頼みたいとのご依頼でしたので横浜の専門業者さんに担当頂きました。

屋根の傷み

アーバニー屋根のひび割れ
屋根にはヒビ割れが多く、コーキング修理した跡が何カ所もありました。
谷廻りはヒビ割れによる雨漏りが心配されましたが、ルーフィング(防水シート)の劣化が無かったため幸い雨漏はしていませんでした。
屋根材の工事方法にも問題がありましたが、その他にも下地(野地板)が棟中心部まで張られていないなど防水シート頼みの手抜き工事がされていました。

知り合いの業者より確かな技術の業者

技術の違いが顕著に現れる役物工事
雨漏りし易いガルバリウム鋼板の役物工事
知り合いの屋根業者は何社かあるけど、屋根は本当に重要なので確かな技術の職人に頼みたいと当サイトへ連絡頂いたそうです。
今回使用した屋根材は、左右の継ぎ目と上下の継ぎ目の気密性を高め屋根材表面の熱を屋内に伝えにくくなった新構造の横暖ルーフαS(アルファーエス)。
仕上がりやデザインも重視されていらっしゃっいましたので今回は通常の役物と違い、段付ケラバ・差し棟・隅棟カバー、ガルバリウム鋼板の平板を加工しての取り付けなど、施工技術の非常に高い職人による工事のため他では殆ど見られない施工内容とデザインに仕上がりました。

相模原市担当業者の対応範囲

ガルバリウム鋼板屋根の確実な施工を行える屋根業者は2割程度しかいません、相模原市の担当業者はメーカー規定に基づく施工法を遵守しています。
他業者で施工できない難しい工事は横浜市内の専門業者が担当させていただきます。
相模原市担当業者は、相模原市の緑区(橋本地区・大沢地区・城山地区・津久井地区・相模湖地区・藤野地区)、中央区(小山地区・清新地区・横山地区・中央地区・星が丘地区・光が丘地区・大野北地区・田名地区・上溝地区)、南区(大野中地区・大野南地区・麻溝地区・新磯地区・相模大地区・相武台地区・東林地区)に対応しています。
屋根修理・葺き替え・カバー工法(重ね葺き)などの屋根リフォームを中心に、屋根工事に付随する雨樋工事、破風板ガルバリウム工事、軒天修理・張り替え工事、外壁塗装、なども屋根工事と合わせてご依頼頂けます。

ページ上部へ戻る