鎌倉市の屋根リフォーム、重ね葺き

屋根リフォームの依頼内容

築29年のカラーベスト、10年前に塗装した屋根が傷んできたので状態を見て適切な工事方法を提案して欲しいとのご依頼でした。

屋根の傷み

スレート屋根の痛み、ひび割れ
200㎡以上ある大きな屋根のいたるところにヒビワレが見られ、一階の屋根は苔だらけで黒く変色していました。
棟違い部分は浮き上がっていて雨水が入り込む可能性がありましたが野地板は傷んでいなかったのでガルバリウム鋼板でカバー工法することに。
雨樋を隠すように取り付けられた鼻隠板は腐っていたので撤去、雨樋は傷んだ部分だけ修理してそのまま使用することにしました。

工事内容

鎌倉市の横暖ルーフ(ガルバリウム鋼板)
鎌倉市は県内トップレベルの技術を持つ横浜の専門業者さんが担当しています。
この業者さんは屋根内部に隠れてしまう部分も丁寧に手間を掛けますが、それが単なる屋根工事というより一つの作品と言えるほどの仕上がりになっているように思えてなりません。

写真2枚目は、普通の屋根業者は殆ど行っていない棟部の屋根本体の立ち上げ加工、本体を立ち上げることで雨水が入り込まなくなるため棟内部の木材(笠木)が腐るのを防ぎ、屋根寿命を大幅に伸ばします。
天窓(トップライト)廻りの工事、雨仕舞の方法が普通の業者とは違い、ここでも三重の安全策を取り入れているため見た目がまるで違います。

鎌倉市の入母屋屋根工事
入母屋部分は一度破風板を取り外して屋根を壁際まで施工します。
これも手間の掛かる工事ですが、奥まできちんと屋根を張ることで完璧に雨仕舞された屋根が完成します。

鎌倉市担当業者の対応範囲

ガルバリウム鋼板屋根工事を施工できる屋根業者は業界に2割程度、鎌倉市の担当業者はメーカー規定以上の工事方法を取り入れているため施工後のトラブルが起こらず安心です。
鎌倉市担当業者は、鎌倉市の鎌倉地区・腰越地区・深沢地区・大船地区・玉縄地区を中心に近隣の葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、横須賀市、三浦市、横浜市にも対応しています。
屋根修理・葺き替え・カバー工法(重ね葺き)などの屋根リフォームを中心に、屋根工事に付随する雨樋工事、破風板ガルバリウム工事、軒天修理・張り替え工事、外壁塗装なども屋根工事と合わせてご依頼頂けます。

ページ上部へ戻る