コロニアルへのカバー工法(町田市)

屋根リフォームの依頼内容

築20年のコロニアル。
10年前に屋根と一緒に塗装した破風板が傷んできたのでガルバリウム鋼板で巻き、カバーしたい。
屋根と破風板工事の見積もりを2社から取り契約したが、工事開始日が何度も変わるため不安を感じたので契約解除。
少々遠くからでも良いので腕の良い屋根業者さんに頼みたいとのご依頼。
工事は、国内トップレベルの技術を持つ横浜市内の専門業者さんに担当頂きました。

工事内容

破風板のガルバリウム鋼板カバー巻き工事
屋根は、粘着タイプの防水シートを張ってからガルバリウム鋼板でカバー工法(重ね葺き)、換気棟も新設。
お客様が気にしていた破風板は、塗装する必要や雨水が入り込まないようガルバリウム鋼板の平板を加工して包み込みました。
破風板工事と一緒に傷んでいたバルコニーの笠木もガルバリウム鋼板平板を加工して取り換えました。

屋根カバー工法と破風板ガルバリウムカバー工事
複雑な形をした多面体屋根は雨漏りしやすく工事の難しい屋根ですが、表面から見ても分からない屋根内部には二重三重の安全策が施されています。

お客様の感想

「分からない事や施行者の立場からの意見を聞く事も出来、屋根リフォームに私なりのイメージを作ることが出来、安心につながった。」
「仕事の段取りも、その都度連絡を頂き、細かい説明を聞く内に安心から信頼に変わり、心配を感じる事がなく安心して任すことが出来ました。」
とのお声をいただきました。

町田市担当業者の対応範囲

ガルバリウム鋼板屋根で本当に専門と言える業者は業界に2割程度しかいませんが、町田市の担当業者はメーカー規定に基づく施工法を遵守しています。
町田市担当業者は、町田市の本町田・小山町・玉川学園・山崎町・木曽東・相原町・原町田・金森・小川・森野を中心に近隣の神奈川県(相模原市・座間市・大和市・横浜市・川崎市)にも対応しています。
屋根修理・葺き替え・カバー工法(重ね葺き)などの屋根リフォームを中心に、屋根工事に付随する雨樋工事、破風板ガルバリウム工事、軒天修理・張り替え工事、外壁塗装なども屋根工事と合わせてご依頼頂けます。

ページ上部へ戻る